色々な種類の中華料理

色々な種類の中華料理

中華料理=辛い
辛いのは苦手…という人もいますが、実際に辛さが強い麻婆豆腐は「四川料理」です。
日本にも他の地域に住んでいる人が知らないようなご当地グルメがあるように、広大な中国には4大料理があります。
「北京料理」「広東料理」「四川料理」「広東料理」
実際、日本の中華料理屋さんに行ってみると、本格的なお店以外は、これといって何料理とは書いていない印象があります。
なので、麻婆豆腐やチャーハン、小籠包、餃子など様々なメニューがあります。
オシャレなお店では、豊富な種類の中国茶も用意して、お食事も一緒に楽しめるお店もあります。そのお茶によって、淹れ方など作法も違うので店員さんが丁寧に教えてくれます。
女性の方で「中華料理は多い…」と思います。オフィス街にある中華料理屋さんはサラリーマン向けで大盛という感じですが。東銀座にある中華料理屋は、お茶も料理も美味しいので一度行ってみてください。
友達とランチで行きたい!という方は、それぞれ食べたいものを頼んでシェアして食べるというのもいいではないでしょうか?