美食の街、横浜中華街

美食の街、横浜中華街

日本で有名な中華街に横浜の中華街がありますが、その中華街の街で中華を食べるときによく見かけるのが円卓の机です。この円卓の机は大人数でごはんを食べる時などには非常に便利で遠いところに置いた食べ物などをとるときに円卓の机を回すとわざわざ取りに行く必要がなく非常に便利です。大きいさらに食事を置きそれをつついて食べることが多い中国では、この円卓の机が主流ですが、この円卓の机は、実は日本で発祥されたもので、これを見た中国人が「これは便利」ということで、中国にこの円卓の机が広がっていったそうです。

このほかにも、中華街などでは徳のものをとることが多くなるために中華料理の時は、普段使っている箸より1.5倍ぐらい長い箸を使っておりますが、これは、中国で生み出されたものでの本に入ってきたものです。

このほかにも、中華街ではランチなどの人気から、中国伝統の紹興酒や老酒といったかなりアルコールの強いお酒も置いてあります。どちらにしても一度は行きたい場所です。